坐骨神経痛について

坐骨神経痛について

坐骨神経痛は疾患名でなく、下肢の痛みやしびれのような症状をあらわす言葉です。見聞きした事がある人は多いはずですが、具体的な内容について知らない人は少なくありません。ここでは原因・症状についてご説明いたします。

坐骨神経痛の原因

主な原因は坐骨神経に対する刺激や圧迫だと言えます。通常はこの部分がおかしな刺激を受ける事になったり、圧迫されたりする事がありません。ですが、腰椎に異常が生じて刺激や圧迫が生じれば、坐骨神経痛を経験します。

要因としては運動やデスクワークのしすぎなどがあるでしょう。腰への負担のかけすぎが原因になりがちですが、反対に全く使ってない場合も発症しやすく、運動不足が理由となっている人もいます。

疾患が理由となるケースもあり、腰椎椎間板ヘルニアや梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄のような疾患がある人は併発リスクが高いです。

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛になると、下半身に問題が起きます。お尻や足の後ろ側に痛みやしびれが起こる場合が多いです。一部にしか出ない事もありますが、全体に強く出る事もあります。

張りや熱感を覚える人もいるため、こうした症状があるときには坐骨神経痛を疑った方が良いです。軽度では痛むだけですが、重症患者は歩行困難に至る可能性もあります。

坐骨神経痛でお悩みの方は当院にお任せください

重症化すると歩行困難になる可能性もありますので早めにご来院下さい。丁寧なカウンセリングとわかりやすい説明で安心して施術を受けていただけるよう努めます。どこに行っても改善されなかったという方も諦める前に西八王子北口接骨院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

つらい身体の痛みや不調でお悩みなら
お電話かWEBフォームよりご連絡下さい。

西八王子北口接骨院

へのご予約・お問い合わせ